旅・自由・スピリチュアル

本来の世界観を思い出すためのブログ。

10月24日 チャレンジ

ただ、日にちがすぎて行っている。

まただ。これの繰り返しなのか。

そんな書き方では、またそうなるぞ。そんな声も聞こえた。今だ。

 

自分の中に、多数のキャラクターが存在していることに気づいた。

そのどれが自分で、そうじゃないのか。それがわからず、悶々としていた。

ただわからないわからないと、そのバイブスに包まれていた。

空間か。

その中にいた。”わからない”、という中にいた。

 

今はどうだ。

思い出した。

何を?

全て、やってみないといけない、じゃないとわからないってことを。そう、経験だ。したいと思うことをする経験だ。

 

昨日は、久しぶりにミャンマーに住んでいる二個上の友人と会っていた。

彼は、本当に不思議だ。

宇宙からのギフトで、そんな一日だった。

 

夕方6時から落ち合い、次の朝までぶっとうしで遊んだ。

遊びに遊んだ。詰め込んだ。

最高を求めたし、それを経験できた。全部した。

天然温泉、寿司、風俗、BAR、天然温泉つきの宿泊施設、

全てだ。The 日本 だった。

 

久しぶりだった。あの感覚。どこまでもいけるというあの感覚。妥協していないあの感覚。これだけで満足するようにと、抑制したなかで満足を感じようとしていないあの感覚。

野生の感覚。それが恋しくなったと同時に、思い出された。

全て、最高があるのだ。最高が。それが欲しいのだ。それがある。それを常に望む。そんな当たり前のことを、できていなかったことに気づいた。

 

彼の思考は面白い。

”金を借りることに抵抗は全くない。金は余ってるやつから借りればいい。”

確かにそうだ。必要ないほど持っているやつらがうようよいる。

ただそういうルートで、金を手に入れることが可能だと、わからせてくれた。

その日、350万円を現金で友人から譲り受けていた。

クレイジーだ。と思った。 だが、これが普通、でもあるのだ。

本当におもしろい。ありがとう。

 

おれは、自分がどうだったかを、本当に忘れそうだ。

忘れるというか、結構ない。どれが自分なのか。みたいなことだ。

わからない。

だけど、心は?反応するか。何かに。

それをただ、追い求めればいいのかもしれない。

一つ一つ。それしかないだろう。理想は?

それを常にみていく。理想、理想。

 

どういう自分を演じてたいのか。それだけだろう。どういう自分がいいのか。

友人と呼べる人たちは本当に少なくなってしまった。もう話し方もわからない。

ただまた会った時に、いい感じで再会したい。それだけだ。

みんな仲が悪くなった気がした。

 

人に対する、考え方を改めよう。感謝仕切れていなかった。思考が飛び飛びだな。飛び飛びだ。いろんなのが出てくる。全部OK。ただ選べばいい。

そうか、どう感じてたいのかだった。その感じ方ができる思考であればいい。おれであればいい。自分であればいい。

10月12日 続き 夜のこと 寝る前と後をちゃんとする(明晰夢、目覚め創造)

この記事のまとめ

寝る前と寝てる時のワクワク

明晰夢:意識の練習もできるし、ガイドとか天使とかなんでも会える

・気持ちいい目覚めを創造しておく

楽しいな。明晰夢とかまじで最強やろ。なんか色々開花するな絶対。意識使いを練習して、みんなに会って、楽しそう!

ありがとう。

 

ここから書き始め>

多分、寝る前と起きた直後は、どっちも大事なときだろう。どっちも違う世界にいくから。

意識が拡大している。

 

そのときに、多分色々してればいい。

夢だな。

明晰夢とか、夢の中でガイドに会うとか、欲しい答えを得るとか、色々できるはず。

朝は前の記事で書いたから、

寝る前のことを考えよう。

 

まず気分良く寝たい。

そして、夢の中、つまり寝てる状態の意識が広がっているとき、バッチリソースの状態のときに、何かねえ、そうだ、

欲しい答え、質問を問うておく。

夢の中で望むことを思考しておく。明晰夢とか、明晰夢だな。これが意識の使い方を練習できるはず一番。現実と一緒やろ。よし明晰夢

明晰夢できたら完璧やな。誰とでも会えそうやし、ガイドとか、天使とか、意識たちの色々。ええなあ。一回だけ覚醒したな確か。あんときは、ビルの横をふわふわと自分が浮いてて、そのままなんかビルの建物の間を、ふわぁ〜っと浮かびながら移動してた。まじですげえ!!って思ってたな。で、目が覚めた笑

まあ自転車とかと一緒やろ。練習してればいい。全部一緒。思い出そう。

 

あとはいい目覚めを創造するとかやな。昔は時間も操ってたしな確か。朝のかいけつゾロリを見るために、頭の中で時計をイメージして、だいたいこれくらい寝て起きるって、思考してたから、その通りに起きてた。だから全部思考次第やな。できるできる。

なんかほんまになんでもできるな。そういう感じ。そんな気がしている。思い出すだけ。

最近能力者のYoutuberとか、タイムトラベルとかの域のブロガーとか発見してたから、そこらへんまできてるな。いい感じいい感じ。

なんか明晰夢がすごいいい感じになりそうなんで、それをまず目標として、やりましょう!

ありがとう。よろしくね。

10月12日 続き 自分のペース確保 朝のこと (瞑想、鏡、願望合致エネルギー)

この記事のまとめ

朝の自分のペース確保作戦

・みつめる瞑想

・鏡のぼく

・願望エネルギー合致増幅:Iphone 8 Apple Silver 256GM :波動預託口座40万物質化

 

 

6時起床で、この三つをやってみていい組み合わせでやろうという感じ。で、いい一日のスタートをきれてる。

まさにレモンがきたらレモネード戦法。生活習慣いいのいいしな。それしたかったし。丁度いい。ワクワク。ありがとう。

 

 

ここから書き始め>

長くなったので、

他に書きたいことを書く。

 

とりあえず、自分のペースで1日を始めるのが最重要課題だ。

それができないと、1日のペースもつかめない。

それができると、つかめる。単純なことだ。

 

じゃあどうするか。朝、彼女が起きる前に起きればいい。

6時起床。どうだろうか。7時くらいには彼女は起き出す。

思考でなんとかなるだろうというのが、今の考え。

思考で、「〜時間睡眠で、6時に最高のコンディションで起きる。」と思考してみよう。

実験だ。あ〜、この感覚久しぶりだ。全部実験なんだった。よりよくするための実験。ワクワク。どうなるんだろうか、っていう問いかけ。

 

で、6時に起きると、そこから1時間あるなぁ。瞑想してもいいし、そっから本音を書き出すのをしてもいい。何をしたいか。何を考えているか。とにかく書き出す。タイピングがいいかもな。こっちのが早くてリズミカルだ。

紙だと、もうミミズどころじゃない、ただのイナズマみたいな線がいっぱい繋がってるだけになるから見直せないし、思いっきりかけない笑 かけるけど見直せないみたいな感じだ笑

 

よし、タイピングと。文明の力。リキ。ありがとう。

瞑想もだいたい時間決めてもいいかもなあ。どうだろう。集中してやらないと、って感じがしているからなあ。

どれぐらいがいいかな?

とりあえず20分、とか言いかけたけど、”とりあえず”って、ちゃんと本音聞いてないやん、とか思ってちゃんと聞いた。留まった。えらいおれ!笑

よし、どれくらいやろう?

う〜ん、てか、瞑想って言っても、いろんな瞑想があるからな。ただ見つめるのか。それか望むものを思考していくのかとか。

望むものを入れていきたいな。真っ白なところに、いいものを入れ込む。朝に浴びるといいなにか瞑想とかなんとか。あるか。よしその波動域、見つかった波動域で合致させよう。

鏡の自分に向かって、愛とか光とか、ソースエネルギーとか、入れたいことを言っていこう。多分なんか実感したいことそれぞれ。それぞれ朝のテーマな。

なんやろ。

”望むものを思考する””私は愛だ””私は光だ””私はソースエネルギーだ””私は創造主だ””ありがとう””幸せだ”

覚えてておきたいこと、存在状態。などだろう。

 

他には、望んでいる願望を感じる。その時間にしてもいいかもしれない。今願っているのは、

・Iphone8 silver 256GB Apple 

・波動預託口座40万物質化

 

の二つだ。

あー、こういう実験がおれは好きなんだった。ここで報告していくとか書いていくのが楽しいな。とりあえず全ては概念であり、思いこみで、あとは気持ちを感じてその波動になればいい。波動が合致すればいい。全てはもう在る。そこと合致させればいい。それだけの話。”永遠”という場所に、全てが在る。

 

じゃあ多分順番としては、

・願望エネルギー合致増幅

・鏡のぼく

という感じでやるか。まあやってみればいいな。でどっちがいいかわかる。

か、もしくは

・みつめる瞑想

ニュートラルにまずなって、そっから鏡とかでもいいかも。

まあこの三つの組み合わせでそれがいいかはまたやってくうちにわかるだろう。

4日前(10月8日)の停滞から 10月12日

めちゃ長くなったので、今回のまとめ。

・分析(この記事のような感じで毎日のまとめ)

・自分のペース

・選択していく。決定。そしてそれについてくる行動。

・ある程度の計画(事前選択)

 

の4つ。

自分のペースをまず確保して、

でその自分の波動の中で、落ちついて選択して、

その選択や、毎日の自分の本音や、感じたこと、状況などを分析していく。

これでさらに、よりよくなる、ということですね。

自分は書き連ねるのが大好きだと気づいた。ありがとう。全てにリスペクトを。

 

こっからが書き始め>

早くも、(またもやこの展開だ)前の記事投稿から4日も経ってしまった。

前は行動を、と思っていて、10日(一昨日)に、ヒッチハイクを思い立ち、実際に用賀インターまで行ったが、結局実行せず。

「他にやることがある。」「(〜を避けるために)これがしたい。」状態であると気づいたからだ。

それは、自分との対話だった。

10日は、用賀インター横のマクドで、自分の心の中を、ひたすら書き出した。

すると願望がじゃんじゃん出てくる。めちゃくちゃ出てきた。

とりあえず、日本を堪能したいと、出てきた。色々なことをとりあえずしたいと、興味が山ほど出てきた。

何か刺激が欲しいらしい。欲しいのだ。何かをしていたいのだ。

 

こう考えていると、欲しい=欠乏、だから、まずはそうなっている状態(在り方)を感じて、からしないと、と考えている。

そのまずは意図的な感情を感じて、その時に出てきた、持ちたいもの、そしてその先にある行動を、するというのが、順番らしい。

らしいというのは、それをとにかくやってみていなかったということだ。なんとなく頭の中ではわかっていたのだが、それを実際にやっていなかったので、いかんせん、ものになっていない。

で、そのまま前の物質的なパターン(とりあえず行動、何しようか)の思考に陥っていたのかもしれない。

そしてそのまま、「でも何したいのかわからん」状態。もしくは「これも、これも、したい。」で、どれからと考えているうちに、どっちつかずになって、時間が過ぎ去っているという状態。

もう一つは、家にいるときに、同居人の彼女といることによって落ち着かない。気が紛れて、注意が散漫しているという状態。

この三つの状態に陥りやすいのだろう。というか最後の「落ち着かん」状態は、ほとんどいつも影響を受けているはずだ。(留学中のベッドルームシェア時は、ほとんど本当に会話もしていない)

その上、部屋からあまりでる予定がないと、本当にイライラだけが募ってくる。そのままイライラのままじゃ考えられないと、とりあえず家を出るのだが、あてもなくフラフラとし、そのまま結局居座る心地いいところを思いつかず(その波動ではない)、また家に帰ってくるというサイクルだ。これが陥っているパターンなのではないか。

 

とはいえ、今日の朝は、したいことは色々と出てきていた。

・住み込みのバイトを探したい

神との対話シリーズを読みたい

・スピリットと繋がれるようになりたい

・Japan味わいプロジェクトの計画

ツルニチニチソウの掃除

・自分の部屋の畳の掃除

 

などだ。

 

朝起きて、「今日何しようか。」というパターンできているのだが、ある程度は、計画が欲しいと、思う。出なければ、なんとなくわからず、時間だけが過ぎているという結果になっている。今の所。これが常だ。そして、イライラに繋がる。したいことができていないから。

 

朝から振り返ろう。これの目的は、あくまでも自分がもっと心地よく毎日を過ごせるようになるためだ。”することをする”ではなく、”より心地よく感じられる生活”を実現するためだ。

朝は、Happyちゃんの瞑想から始まった。7時半に起床。

一人で聞きたかったが、彼女も聞きたいというので、同じ布団で聞いていた。二人で一つの布団は落ち着かない。狭い。瞑想なのに集中が当たり前だが、一人の時より低い。

なるほど。

 

で、それが終わると、一人になって、エイブラハムの瞑想CDをきく。二度寝。10時ごろに起床。

 

知り合いのおばさんが玄関口にきていた。何かの勧誘だ。意見を求められる。それに彼女が答えている。少し参加する。

その際に、午後1時からまた話せないかと、聞かれる。”全ては贈り物”スタイルで思考していたので、OKと言う。その時すでに11時くらいだ。ん〜、本当はどうしたいかって、考えてなかったな。でも全く反対ではなかったから、とりあえず行くことにしたんだ。

ご飯を炊く。前日に作った炒め物と食べる。美味しかった。よかった本当に。

そのまま、Youtubeでみた動画で、ダンスの練習を始める。普通に楽しい。これを1時前までやっていた。これが多分1時間くらいしていた。

 

そこから話にいく。全く視点が違う話を、され、ただ疲れた。というのが本音だ。これの完璧さは?またあとで考えよう。

そうだ。「経験を伴う信念」「やはり、意図的創造をもっとしていかないと」そう思えたこと。「論理的に、今自分が希望すること、信じていることを強化しないと」

そう思ったこと。

 

そう思ったから(というかここ最近のテーマだと感じていたので)、「神との対話」シリーズ、を読もうと思っていた。

で、家に2時半ごろ到着。そこからどうしたのだろう。また踊りの練習をしていた気がする。で、そのまま腕立てもする。バラバラだ。

どちらも決めた動きではなく、バラバラにする。そのままなんとなく過ぎ、4時半ごろになっていたと思う。

住み込みのバイトや、計画を立てたいと思ったので、一人になろうと(集中できないから)、とりあえず外にでよう。

と思い、出かけようとした時、ツルニチニチソウが目に入る。(思い出す)カイガラムシにひっつかれっぱなしで放置していたのだ。なんとなく、それを置いて出かけるのがはばかられた。ハサミでジョキジョキと付いているツルをある程度切る。切りすぎると生きながらえるか心配なので、ある程度で終わる。満足だ。

そしてまたリュックを背負い、出かける。

マクドへ向かう。

だが、匂いがいやだった。

場所を変えよう。

そう思い歩いていると、「Wifiを借りてるのがわるいなあ(自分勝手なんじゃないか)(おれのじゃないし)」という思いがでてきたので、家へまた帰る。

でもやはり、集中できない。Google calendarを開き、なんかワクワクせんなこのカレンダーと思い、他のアプリとかないかなと検索し始めるが、見つからない。そのまま友達とMessengerでのやりとりとかをし始める。

ん〜なるほど。一つのことをしていないなあ。そうかそうか。

 

昔は一つのことをやって、で、次、っていう感じだった気がする。で、それが一番早かった、と感じている。そう覚えているなぁ。

とりあえずいろんなことに注意が行くらしい。何か一つを、決めて、でそのあとに次、とやる方が、あっているのかもしれない。

自分は行動とか終わらせるのが早かった覚えがある。

 

おそらく、何をするのかさえ決まっていれば、それをやるのは早い。多分そうだろう。だがまず、何をするか、というところが決まり切らない。

その前に、まず集中ができないから、考える余裕がない。結果イライラが募っているから、波動に乱れがある。

そんなところだろう。

自分のペースではないのだ。そこだろう。原因は。

 

ということは、

まず、

・自分のペース(ゆったりできる時間)

そして、

・何をしたいのか(朝に本音を書き出す、瞑想する、ある程度決めておく(計画))

何をしたいのかが、少しトリッキーなところだ(とそう思っている)。なぜかというと、まず、どう感じたいのか、が先だからだ。その次に、何を持ちたいのか、そして、最終的に行動。ということらしい。

だがこれにこだわり過ぎな気もしてきた。まず、これを実行しているならいいが、していない。そんなに。というか、どう感じたいか、は、もうある程度している結果の、何をしたいかが、でてきている気がする。

それに対して、「いや、何をしたいかじゃない。どう感じたいかだ。」と思考がジャマし、また瞑想のようなことをしだす。(静かになって、頭で、「どう感じたいのか」と問い、感じようとする。」それを感じようとするが、すでにそれ自体が、したいことではなくて、したいことがあるのにそれを放って置いての、瞑想なので、そのズレから、イライラが生まれる。ということではないだろうか。多分そうだろう。

ふむふむ、なるほど。つまり、

・したいことをどんどんして行く。

で、そのさいの思考が、「これは本当に自分がしたいことだろうか。」というのがいつもでてくる。だが当たり前だが、今まで本音を隠してきたのに、初めからそれがわかるはずがない。虐待の子犬だ。そう感じて一枚一枚剥がす作業だと、Happyちゃんが言っていたが、そうだと思った。というかそうなのだと、今また実感している。いやほんまに、ぜんっぜんわからん。とりあえずなんかしたいっていうのはある。けどバシッと、これや!っていうのが、わからん。

だから、一個ずつ、でてきているやつを、やって行くのが大事なのだろう。というかそれしかない。それだけが、”今アクセスできる、今の自分の心状態の選択肢”なのだろう。

それを、「いや、これは本当にしたいことなのか。」と、また思考しても、それは思考であって、実際にしていないから、感じることはできない。というか、実際にして初めて、わかることだ。

だから、今自分がすべきなのは、したい!とかしてみたい!と思ったこと、感じたことを、ただ実行に移すこと。で、その選択を、全て感じきること。感じてるものを否定せずに、全部肯定して感じて、みる、こと。

だろう。

したい!を行動に移す。叶える。

その選択を、感じる。肯定する。

それでまた、望むものや、次の願望がでてくる。

 

行動に移す前は、色々な不安はあるし、それが本当に自分がしたいのかも、楽しいのかも、心地いいのかも、わからない。(と思っている思考で)

だけどどうであれ、それは願望で、その願望を一つ一つ叶えていかない限り、進まない。

スライムを倒さないと、次のがでてこないのと同じだ。

「いや、おれはスライムを倒したいのかわからない。」と、その場の今自分の目の前には”今”スライムしかいないのに、スライム以外を探しても、草原にはスライムしかいないのだ。

他の言い方をすれば、”スライムだけがいる”。Only スライム、だ。で、スライムは、この状況だけでのみ遭遇できる、レアキャラだ。一期一会だ。

人間世界とはそういうものだ。スライムは例えだが、人間はみんな本当に違う。おじさん、お姉さん、などと雑な分類で人と関わることはないし、普通に関わるなら、みんな一人一人違うキャラクターとして関わる。

そのときにだけ、その瞬間にだけ、在る。それ以外の瞬間ではありえないことが、毎瞬起きている。そういうことだ。

また、自分の選択も同じだ。例えばバイト。何かの予定。全て、そのときにだけ、在る。その状況がそのときにだけ、在る。唯一無二である。

と考えると、どんな選択であれ、それがまずしてみたい!、と思ったことならば、価値がある。自分を知る手がかりになる。

それに、物事には側面が無数にある。つまり、我々は、視点を無数に選べるということだ。何をみたいのか、そこに。それだけ決めれば、あとは勝手に解釈が入る。

”喜び””自由””幸せ”感じたいこと、みたいものだけ、先に決めるのだ。それが選択の自由だ。それさえわかっていれば、何をしてようと(本音、だと思って選択したこと)、そこに幸せがあるし、喜びがあるし、自由がある。なんでも感じられる。それが自由意志、自由選択の特権だ。人間の力だ。神の力だ。

 

ふぅ、と、書き連ねていたら、思考がよくなってきた。というか戻った。思い出した。どうやら自分は書くことが好きらしい。書くと整理される。チャネリングしているのだろうか。そもそもチャネリングをよくわかっていないのだが。よしそれもわかろう。

 

なるほど、自分の思考っていうのは、なんとなく、溢れ出してくる。すごくたくさん。だから色々書けるし、次々と出る。アイデアも。アイデアマンだとよく言われたなぁ昔。

多分このスタイルがあっているのかもしれない。とりあえず書きまくる。書き連ねる。それが気持ちいい。今めちゃくちゃ気持ちいい。めちゃくちゃは言い過ぎたかもしれない。とにかく気持ちいい。

うあああっと、ぶあぁぁっと、こう頭の中のものを出すのが気持ちいい。次から次にでてくる。止まらねえ笑

面白くなってきた。おもしろくなってきた。なんとなくひらがなのほうがいいと思ったから書き直した。見栄えがいい。もちろんおれがね。自分的にね。

ふぅ。あ〜、楽しい笑

心地いい。これから書こう。これは習慣だな。いい。気持ちいいからね。特にわかんなくなってるときは。全部出してればなんかよくなる。頭いいなあ。

 

よしよし。じゃあこの辺で、ちょっと整理してみるか。

とりあえず、うーんと、

・分析したい。っていうのが思ってたな。

毎日自分を観察して、望む方向にどんどん、動かしていきたい。不安もあるし、いろんなのでるし、行動できなかったりもあるし、

でもそれぞれを、こういう感じで観察すれば、全部よくなる。とわかる。それが必要だというのもわかる。

で、意図的創造の結果というか、経験もそれで記録していけば、さらにわかりやすい。というか目に見えて、やっと納得感、安心感、理解した、体感した〜!って、蓄積されていく。それがほしい。もっと。

あとは、

・選択していくこと、だね。それに行動が付いてくる。

 

そしてその前になによりもやっぱ、

・自分のペースがとれる

ってのがまず大事だな。じゃないと、ほんまに波動ごちゃごちゃでわからん。思考がごちゃごちゃしてくるからね。

よう頑張ったおれ。えらい。褒めれるようになってるのもえらい。笑

あ〜、今まで色々、バシャール とか、エイブラハムとは、Happyちゃんとか、ニールの本とか(神との対話シリーズ)、ほんまにお世話になったなあ。こんななんか安心ってか、やっと抜けれた場所っていうのが、ほんまに心地いい。あとは、選択してって、感じる練習してって、分析して、もっと蓄積して、信念を経験として落とすってとこやな。体感体感。希望は信じることへの入り口であり、信じることは、なんやっけ、知ることへの入り口、知ることは創造することへの入り口、創造することは経験することへの入り口。経験することは表現への、そして表現は「なること」への入り口。やった。本みた笑

これわかりやすいなあほんま。

で、全ての可能性から、”ここ”、心に置くものは、全て、自分の見方、つまり視点による。

と、いうことですね。

いやー、わかりやすいし、ホッとする。これは嬉しい。ありがとう。ほんまに助かってる。ありがとう。

 

とりあえず、今外で、川が流れている近くの、石の階段に座って書いてて、ケツの肉が極端にないもんやから痛くなってきた(というか痺れている)ので、一旦帰宅したいと思います。今は家では一人です。でもこの外ってのがほんま心地いいな。家も心地よくせーなな。電気ないからなあ。笑

あー、自分でこうやってしゃべんのたのしっ。笑 いつか自分が有名になった時は彼の思考、としてこれが出版されるやろうなあ笑

まあこれはおれのやり方であって、他にも色々あるやろうけど。ひとりごとをこういう感じで、頭の中でもできるようになったらええなあ。思い出そうか!まあでも文字にできるっていうのも才能やしな。作家の人に才能あるって言われたしな。

よし、ケツ痛いからもう帰ろう。ありがとうこの場所。またね。

願望と行動の旬、のような感覚 10月8日

今日は、早くも、10月8日だ。

早くも、というのは、何か停滞していそうな感覚がするからだと思う。

 

なぜこう感じているのか。これは以前、ほとんど動かない、部屋の中の鈍重な沈殿物のようなバイブスになってしまったとき(沢木耕太郎風)、と、同じ種類だと、わかっている。

それは、したいと思ったこと、を、実行にうつさず、そのまま溜まっていってしまっているからだ。停滞しているのだ。大渋滞なのだ。願望大渋滞なのだ。

 

願望大渋滞の頃の自分は、炎の光を見ているだけで、楽しかった。その停滞しているエネルギーが燃やされている感覚だったからだ。

 

確かに、バイブスを高く保つことは大事だ。感謝、愛など、常にそれらを感じられるものに目を向ける。

だが、大渋滞が起こっていると、どんどん無気力になってくる。フカし過ぎたエンジンは、そのまま空回りして、燃料だけなくなってしまうのだ。

 

今回もそうだった。したいと思うことは色々出てきていた。

・日本一周ヒッチハイク〜その土地ごとで単発バイトをしながら移動〜

・お遍路さん(四国88ヶ所巡り)〜ヒッチハイクと野宿徒歩で〜野草を食べる〜

ヘミシンクCD

・ギターを買って、弾き語りで旅をしていく

・SIM free Iphone8海外版を入手

・ふとん

スペイン語勉強

・歌上手くなる

・筋トレ

・生活習慣をよくする

 

その他には、お金がもっとある状態(今日でてきた)

確かにお金があるというのが嬉しいことだ。自由である。

これについてはまたあとで書こう。

 

とりあえず、したいことがでてきていたのだが、それらを、

まず検討をあまりしていなかった。

在り方が先だ、先だ、と考え、それらが達成されている現実の波動を感じてばかりいた。

その結果、それについての、それを実際にしていくというプロセスのところが、始まっていなかった。

また、ヘミシンクのCDなどは、すぐに買ったり、Youtubeで聞いたりも、していなかった。

 

行動の比重が、恐ろしく低くなっている、というか、行動に対して、何らかのブロックがかかっているように感じる。

この世界は行動じゃない。思考だ。思考で創造の99%が終わる。ということだ。

だが、本当は動きたい、と感じていても、まだだまだだ、と、自分を律していたのかもしれない。

また、お金や、実際に宿をどうするかなど、ヒッチハイクの場合は考えていた。

また、それらをまずは色々調べて見ようとする前に、波動のことを考えて、在り方をかんじ、そこからなにか調べたりをすればよかったのだろうが、

そのまま在り方だけ感じて、エネルギーを溜め込んだままにしてしまっていた。

”したいこと”、が浮かんでいるならば、それに対してエネルギーを付け加えることが大事だ。

とりあえず、やってみる。もちろん気分は大事だが、いい気分のまま、ネットで調べてみる。などするのが、勢いを殺さない方法なのだと思った。

とにかく溜まりまくっている。溜まりすぎて、オナニーをとにかくしたくなったり、カラオケで歌いたくなっていた。

それはストレス発散になってしまう。せっかくあった願望が、渋滞した結果のストレスを、射精や金などで、マイナスからゼロに戻そうとしている行為、それ自体がよくないのだろう。

したいことを行動に移す。その能動さが必要なのだ。

 

したいと思ったことを、とりあえずやってみる。初めから本音など、捉えられることはない。今まで隠してきたのだから。ごめんね。

一個ずつ叶えていって、またさらに先の願望を見せてもらおう。

一歩ずつやっていくのだ。

 

もっと天国にするにはどうしたらいいか。それを問う。問い続ける。どんな存在状態で在りたいのか。

情熱を感じていたい。楽しいと感じていたい。愛していたい。笑っていたい。自由でいたい。

 

思ったことを、行動に移す。願望がでてきたなら、それを叶えてあげる。それが何であれ、それを叶えるために行動は存在している。でてきているなら、どんな手段であれ、言い訳は無しで、叶えるのだ。それだけである。

 

とにかく何か、行動を欲していた。したいこと、また、仕事という点で、充実感を得られるとも感じた。自分の好きなこと、情熱はなんなのか。願望の先に、それが見えてくるはずだ。

ありがとう。

自分の波動を信じてて、そのせいで何も信じられない人へ〜ドツボにはまったとき〜

もしあなたが自分の波動が現実を創っていると信じていて、でもどうしていいかわからない状況にいるとしたら、この記事が何かちょっとでもヒントになればいい。

 

自分の波動が高ければ、それに相当するものがくるし、

逆にそうでなければそれ相当のものがくる。

でもなぜか、どうしていいのか全くわからないとき、行動できないときがある。(僕はあった)

もしあなたがそうで、さらにそのせいで波動が低い状態で、そのままずっとどうしていいかわからないでいて、低いままだというなら、

そしてその波動であることをわかっているため、自分の現実に現れる助けらしきもの(人、友人、ブログなどの記事)を信じられない場合、(波動が低いときに見るものは全部低いことに対応してる、だからよくならないという思考)

これをしてみたらどうでしょうか。今から僕が書くことは全部自分が、自分のためだけにできる簡単な方法だから、その方法自体には波動がどうこうという影響を受けないと思います。

 

1、鏡の自分をみつめて、ありがとう、愛してるよ(ごめんなさい、許してね)(保・オポノポノの実践)という。

これは非常に効きました。何かドツボにはまっていると感じているとき、おそらく波動の上げ方や、維持の仕方を忘れているからだと思います。少しづつ思い出してくれば、大丈夫になります。

2、ありがとう、愛してるよ、と何かネガティブな思考が出てきたら唱える。

思考は人間の本体ではありません。全部、「選択」できるものです。

とりあえずネガ思考に気づいたら唱えるのも効果があります。(ありがとう、愛してるという波動だけになるから)

「こんな考え方持ってたんだね。教えてくれてありがとう。」「いろんな考え方知ってきたね。愛してるよ。」と、生きてきた中で集めた思考のデータ集について、こう言ってあげてもいいでしょう。

 

ぼくらは、今自分が感じてることや、思考してることが、全部「自分」「自分のもの」だと思い込んでいます。そして、あなたがそう思ってるうちはそうです。

でも本当は(あなたが思い出すなら)、「全部でっちあげ」「全てにおいて、選択可能」「全てを選択している」

「視点、認識、言葉、思考・・・」全てです。全て!!!!

ぼくらは、どういう在り方でいたいか、という、存在状態を経験するために、生まれてきました。そのために必要な、「視点」「思考」〜、全て、「選択自由」なのです。

だから何かをみたり、考えたりしてるとき、その「思考」、「頭に浮かぶ言葉」「頭にこだまする声」全部ほとんど、もらいもんです。

じゃあどれがいいんですか、って、なると思うんだけど、

それは、「自分が心が心地いいと感じるもの」「選択して心が心地いいもの」「心が心地いいもの」です!!これが指針です。

「もの」でも「こと」でもなく、全ては「視点」です。そしてその「視点」は、「選択可能」です。

「選択可能」なのであれば、「心地よくなる視点」「世界が心地よく感じられる視点」「現実が心地よく感じられる視点」に差し替えてください。全部ただのフィルターです。気分のいいフィルターにしてあげましょう!

それが見えてくるまでは、ホ・オポノポノでクリーニングしまくりましょう!

 

全世界の人が、それぞれの魂にとって、最高な視点をみつけられますように

10月2日 多摩川〜二子玉川散歩 浅間神社での彩雲

今日は朝起きていつも通りの

・朝、鏡で自分を見つめてありがとう、愛する

・ホ・オポノポノの実践

をしていた。

 

今日は”したいこと”が、思い浮かんだので、それを叶えた。

多摩川に行きたい」だった。

 

浅間神社参拝>

多摩川駅から、二子玉川駅の間の河川敷を歩くことにした。ある人のブログでルートがわかった。ありがとう!自分も何か書いてみんなのためになったりしたら素敵だと思った。

 

さて、まず多摩川駅を出てから、浅間神社がすぐにある。

駅を出た瞬間、なんというかすごくエネルギーを感じていた。

そして、駅からすぐのところにある、浅間神社に参拝。

初めての参拝だったのだが、ものすごくエネルギーを感じた。

 

f:id:chilllife:20181002233217j:plain

 

多摩川が流れている方の街並みを、一瞥できるところがあるのだが、

ここの眺めが格別だった。風の感じも、お日さんの感覚も。景色も。

そして、願望を叶えたことがよかったのか、彩雲も見れた。(写真だとうっすら、緑の点みたいなのは携帯のカメラのレンズの割れのせい)

本当にありがとう。巡り合わせに感謝。

 

多摩川

多摩川も、やたらと綺麗だった。何が綺麗かというと、もちろん河川敷の景色もそう。

あとは、空気というか、空気中の軽さ、すごく、とにかく空気が軽かった。(高校や中学のときの、陽気なクラスと陰気っぽいクラスだと空気の感じが違うかった感覚と同じ、あの空気の軽さ)

やはり自然っていうのはすごいんだろう。軽い。軽やか。それがほんとにただただ心地よかった。

f:id:chilllife:20181002233155j:plain

f:id:chilllife:20181002233143j:plain

 

夕方ごろ、こんな景色も見られた。

まっすぐ二子玉川駅方面を見ているのだが、

雲の合間に、雲と太陽がちょうど合わさって、こんな目みたいになってる景色を見せてくれた。(切れ目っぽい目、1枚目がちょうどそんな感じ)

2枚めのはお日さんが眼球になってたところが、お日さんの位置が下に(沈んで)ズレて、真っ赤な流れ星みたいになってるところ。

 

本当に綺麗な景色が見られた。ありがとう!!