旅・自由・スピリチュアル

本来の世界観を思い出すためのブログ。

引き寄せの法則 第4回 石神井公園の寝やすい場所に感謝 親との現実が変わり始めた今日

今日は母親が大阪から東京まで来てくれた。引越しをするかどうかという話をした2日後だった。

険悪なムードにだけはならないよう、ただ本音を伝えよう。そのつもりで心を決めていた。ただよくなるようにだけ波動を合わせていた。

 

引越しの問題の現実の初めはここから

chilllife.hatenablog.com

 

<晴れの日>

そう考えていた矢先、母親がついたとき、東京は晴れだした。

「今日はいい日になりそうだ。」そんな予感を感じたまま、駅へ迎えにいった。

 

ただ本音を話そう。自分に対しての相手の反応は全て自分の現実をよくするためのことでしか起こっていない。

そういう気持ちで自分を固めて、会った。

 

<意外な反応>

駅で合流した母親からの一言目。

「自分がしっかり落ち着いて集中できるところに引越しなさい。」

意外にも会った瞬間に問題は解決した。現実はいい方に向かっていた。もうクリエイションは終わっていたのだ。

この問題からの学びはすでにおれの方で終えられていたということだろう。

自分の意識、そして親との関係に置いての大きな学びになった。

ありがとう現実。そしてがんばった、おれ。

 

石神井公園と話>

そのあとは母親を石神井公園へ連れていった。

「この城跡のことを書いてある石の後ろで寝ていた。」「このベンチで寝ようとしたけど肩がハマらなかった。」

「こういうことを考えている。」など、とにかく色々なことを話した。

今まで小学校以来、こんなに親と話をしたことはなかった。ちゃんと話たのは初めてだったかもしれない。

 

「お金をあんたに使うことで勿体無いと思ったことはない。」「応援できることが幸せだった。」

こんな言葉も親から聞けた。今までの親からしてもらったことに対しての感謝が溢れてきた。ありがとう。

 

波動一つでこんなに簡単に解決するものなのか。そんなことを考えながら、今日を過ごした。

 

<親や子供、というフィルター>

人と人とのコミュニケーションをする。ただそれだけなのだ。変に今まで親や、子供、というフィルターをかけて話をしていたのかもしれない。そういうものをなくせば誰とでも繋がれる。同じ種族なのだから当たり前だ。全ては愛に満ち溢れている。

そういう世界をもっと見ていこう。見れる確信ができていた。そんな大きな発展が会った、一日だった。ありがとう宇宙。