旅・自由・スピリチュアル

本来の世界観を思い出すためのブログ。

引き寄せの法則 第5回 感謝のなだれ、波動の変化、ゴミ拾い、子供との遭遇、100円ゲット

最近は引き寄せをするというよりかは自分の波動をあげることに専念していた。

感謝や幸せを、本来生まれた時に感じられていたところまで持っていくためだ。そして自分の波動をあげていくため。

 

日常での幸せレベルがかなり上がってきて、引き寄せを徐々に実践していこうと昨日お願いしていたこと、、

”今まで体験したことがないめちゃくちゃ気分が上がる出来事を体験したい”

 

<感謝で号泣>

今日は昼頃に目が覚め、コーヒーを入れた。

そしてYouTubeにある2時間くらいのHawaian musicを聴きながら、ホッと春先の風を感じながらコーヒーを一口飲んだ。

 その時に、天気のよさ、自分が地球で生きていて、色んな人と関われている奇跡、自分が恵まれた環境にいるという心地の良さとそれらに対する感謝が一気に流れ込んで来た。

それらに浸っていると、「人生はこれからただよくなっていくんだよ。」そんな思考が自分の頭の中で流れてきた。そして自分の思考、エゴ、感情、自分の全てにも感謝した。

気づけば、ポロポロと涙を流していた。今まで関わってくれた人たちに感謝を伝えたく、InstagramFacebookにポストした。

 

「人生とは何かあるから幸せなんじゃない。ただ今ここにいるということだけで幸せなんだ。」そういうことが本当に腹に落ちてきた。というか落ちた瞬間だった気がする。

 

<100円を発見>

確実に自分の波動は上がってきていた。子供の頃以来だろうか、本当に久しぶりにお金を石神井公園で椅子の下でかがんだときに発見した。

「100円!くそラッキー!」と思い、感謝を込めて石神井公園の賽銭へ入れてきた。

本当にいい日だ。

 

<ゴミ拾いをしたくなる衝動>

ボランティアでよく、ゴミ拾いをしよう!みたいなのがあると思うのだが、そういうこと自体になにか感情が沸くタイプではなかった。

ここ最近は石神井公園でゴミを発見すると、拾いたくなるのだ。望みは叶えたくなる。だから叶える。人の目はすでに気にするタイプではないので、気持ちがよかった。

すると道路のゴミも目にとまる。「全部拾わなあかんやん、、」多いなとは思いつつも、それを見過ごす、自分の願望を見過ごす方が気持ち悪いので結局拾っていった。

これからはゴミ袋を持参しよう。

初めてゴミ拾いがこんなに気持ちのいいものだったのかと、心地がよかった。

 

<遭遇する人が変わった>

最近までは老人や一般の中年の人たちと道では遭遇していたのだが、最近は子供との遭遇率が高い。これも自分の波動が上がってきた証拠だろう。

生まれたばかりの赤ちゃんの波動が一番高く、色々なフィルターにまみれた状態(今の社会の一般)はそれよりも大幅に低いとのこと。

 

 

と、書いて客観的にみてもかなり波動をあげられて来ている状態にあると思う。これからは本格的に引き寄せを実験的に、楽しく実践していきたいと思う。