願望と行動の旬、のような感覚 10月8日

今日は、早くも、10月8日だ。

早くも、というのは、何か停滞していそうな感覚がするからだと思う。

 

なぜこう感じているのか。これは以前、ほとんど動かない、部屋の中の鈍重な沈殿物のようなバイブスになってしまったとき(沢木耕太郎風)、と、同じ種類だと、わかっている。

それは、したいと思ったこと、を、実行にうつさず、そのまま溜まっていってしまっているからだ。停滞しているのだ。大渋滞なのだ。願望大渋滞なのだ。

 

願望大渋滞の頃の自分は、炎の光を見ているだけで、楽しかった。その停滞しているエネルギーが燃やされている感覚だったからだ。

 

確かに、バイブスを高く保つことは大事だ。感謝、愛など、常にそれらを感じられるものに目を向ける。

だが、大渋滞が起こっていると、どんどん無気力になってくる。フカし過ぎたエンジンは、そのまま空回りして、燃料だけなくなってしまうのだ。

 

今回もそうだった。したいと思うことは色々出てきていた。

・日本一周ヒッチハイク〜その土地ごとで単発バイトをしながら移動〜

・お遍路さん(四国88ヶ所巡り)〜ヒッチハイクと野宿徒歩で〜野草を食べる〜

ヘミシンクCD

・ギターを買って、弾き語りで旅をしていく

・SIM free Iphone8海外版を入手

・ふとん

スペイン語勉強

・歌上手くなる

・筋トレ

・生活習慣をよくする

 

その他には、お金がもっとある状態(今日でてきた)

確かにお金があるというのが嬉しいことだ。自由である。

これについてはまたあとで書こう。

 

とりあえず、したいことがでてきていたのだが、それらを、

まず検討をあまりしていなかった。

在り方が先だ、先だ、と考え、それらが達成されている現実の波動を感じてばかりいた。

その結果、それについての、それを実際にしていくというプロセスのところが、始まっていなかった。

また、ヘミシンクのCDなどは、すぐに買ったり、Youtubeで聞いたりも、していなかった。

 

行動の比重が、恐ろしく低くなっている、というか、行動に対して、何らかのブロックがかかっているように感じる。

この世界は行動じゃない。思考だ。思考で創造の99%が終わる。ということだ。

だが、本当は動きたい、と感じていても、まだだまだだ、と、自分を律していたのかもしれない。

また、お金や、実際に宿をどうするかなど、ヒッチハイクの場合は考えていた。

また、それらをまずは色々調べて見ようとする前に、波動のことを考えて、在り方をかんじ、そこからなにか調べたりをすればよかったのだろうが、

そのまま在り方だけ感じて、エネルギーを溜め込んだままにしてしまっていた。

”したいこと”、が浮かんでいるならば、それに対してエネルギーを付け加えることが大事だ。

とりあえず、やってみる。もちろん気分は大事だが、いい気分のまま、ネットで調べてみる。などするのが、勢いを殺さない方法なのだと思った。

とにかく溜まりまくっている。溜まりすぎて、オナニーをとにかくしたくなったり、カラオケで歌いたくなっていた。

それはストレス発散になってしまう。せっかくあった願望が、渋滞した結果のストレスを、射精や金などで、マイナスからゼロに戻そうとしている行為、それ自体がよくないのだろう。

したいことを行動に移す。その能動さが必要なのだ。

 

したいと思ったことを、とりあえずやってみる。初めから本音など、捉えられることはない。今まで隠してきたのだから。ごめんね。

一個ずつ叶えていって、またさらに先の願望を見せてもらおう。

一歩ずつやっていくのだ。

 

もっと天国にするにはどうしたらいいか。それを問う。問い続ける。どんな存在状態で在りたいのか。

情熱を感じていたい。楽しいと感じていたい。愛していたい。笑っていたい。自由でいたい。

 

思ったことを、行動に移す。願望がでてきたなら、それを叶えてあげる。それが何であれ、それを叶えるために行動は存在している。でてきているなら、どんな手段であれ、言い訳は無しで、叶えるのだ。それだけである。

 

とにかく何か、行動を欲していた。したいこと、また、仕事という点で、充実感を得られるとも感じた。自分の好きなこと、情熱はなんなのか。願望の先に、それが見えてくるはずだ。

ありがとう。